ザ・ファブル を30回読んだ!ザファブルの魅力を紹介!

 

よくネットの広告で紹介されていたのを見ていたのですが、そこから主人公のファブルこと佐藤明は感情のない殺し屋なのかと思っていました。

でもジャッカル富岡で爆笑したり猫舌なところなど愛嬌があって良いです。

そして凄く強いので日常生活を送るのにも多くの人を驚かせたりするところが見てて面白いですし

そういうところが逆に日常の暖かさを浮かび上がらせているところが大きな魅力だと思います。

他のキャラクターたちもそれぞれ魅力的でその人間関係もとても面白くて続きが気になりました。

 

読んでみたので、あらすじ解説

あまりにも強いことからファブル(寓話)と呼ばれる殺し屋がいました。

しかし、ある時あまりにも仕事をし過ぎたからばれるかもしれないとボスから1年間休業を命じられます。

ファブルは佐藤明という名前をもらい、相棒の運転手は佐藤洋子という名前でファブルの妹として一緒に大阪に住むことになりました。

ボスのつてで真黒組のお世話になるのですが、そこの若頭の海老原剛士をはじめ、ファブルのことが気になり追い出そうとするなどちょっかいをかけたりしてきます。

おまけにファブルは常識を知らないので知らず知らずに殺し屋としての実力を見せて周りを驚かせるのでした。

そんな慌ただしい生活をコメディタッチで描いている漫画です。

 

ファブルこと佐藤明は幼少の頃からナイフ1本もたされて山の中で生活させられました。

そこで虫の幼虫などを食べて生きのび、枝豆はさやごと食べて周りを驚かせます。

でも防腐剤がついた枝豆のさやは食べません。

極度の猫舌なのですがそれは舌を鋭敏にする訓練の副作用です。

妹を演じる佐藤洋子は幼い時に火事で両親を失い、ボスに引き取られそれから運転手になりファブルのサポート役になります。

世話になる真黒組ですが、最初は組長と若頭にしか正体が分からないようにしていたはずなのですが、徐々に知られて行きどんどん事件が起きます。

中でも組員の黒潮はファブルに憧れて彼と同じように高い橋から飛び降りて骨折するなどして楽しませてくれます。

そしてファブルはデザイン会社に就職してそこでも騒動に巻き込まれます。

 

「ザ・ファブル」の好きなシーン

組員の高橋がファブルにチンピラとムエタイ選手に因縁をつけさせるところが好きです。

ファブルは2人に殴る蹴るされるのですが、ファブルは冷静に彼らの挙動を見て、相手にダメージを与えつつ痛がるふりをします。

わざと左ジャブを顔にうけて鼻血と涙ながらに

「すいません・・・すいません・・・ゆるしてください・・・」

と言うも彼らが去ったら

「ふふふ」(素晴らしい──やっぱプロやな俺──)

などと言うところがさすが最強の殺し屋だと思いました。

ムエタイ選手が手ごたえの違いから違和感を持つところもファブルの凄さを感じさせて好きです。

 

「ザ・ファブル」の魅力

超強い人が弱い人のふりして日常生活を送るも、たびたびその強さが明らかになり周りを驚かせる話しというのはよくあり

この漫画もそのひとつなのですがその明らかになるところがとても丁寧に描かれていて面白いです。

大阪の日常に非常にマッチしており実際にこういう人いるかもなんて思ってしまいます。

主人公の所属するコミュニティは最初は殺し屋組織しかありませんでした。

それが同じ組織の女性と兄妹になり、真黒組にお世話になり、そして有限会社オクトパスに就職したりと様々なコミュニティに関わることで人間関係が広がっていきます。

舞台は人情の街大阪ですからそれら人間の関わり合いは見ているだけで面白くてたまりません。

 

ザ・ファブルはナニトモの南勝久先生が書いている殺し屋のプロ集団ファブルNo.1の佐藤明を描いた物語です。 シリアスな面とギ...

 

無料試し読みを読んでみる(真剣に)

お得に電子コミックで読むには?
わたしが、5年間使用し続けているまんが王国がオススメです。

1,月の会員費用を取られない!
2,じっくり試し読みがある
3,スマホ、PCでも読める
4,漫画ランキング100から見つける
5,請求書から読んだ漫画がバレない!

まんが王国https://comic.k-manga.jp/

※「ファブル」で検索すると、無料試し読みができます。

関連記事

ザ・ファブルとは?どんな漫画か真剣解説!

「ザ・ファブル」を読んでみた。あらすじまとめ!

ザ・ファブル もはやギャグ漫画?シリアスな内容とのギャップが面白い!

ザファブル 驚異!佐藤明は5か国語をあやつれる!

ザファブル の感想ネタバレ!