ザ・ファブルとは?どんな漫画か真剣解説!

 

ザ・ファブルとは、ナニトモの南勝久先生が書いている殺し屋のプロ集団

ファブルのNo.1の佐藤明を描いた物語です。

シリアスな面とギャグ面をテンポよく織り混ぜてきて、題材的にも連載当初からこれは実写化を意識した企画だなと思っていました。

佐藤明の強さの底が、まだここまで連載が続いているにも関わらず、見えていないのも魅力だと思います。

最新の展開でファブルの幹部の山岡を取り逃がしてはしまいましたが傷1つおっていないです。

こういった不気味なほどの底知れない強さがあったりするにも関わらず

猫舌だったり、惚けたジャッカルが登場してきたり、コミカルな展開をテンポよくちりばめているのが面白いです。

 

ザ・ファブルはどんな漫画?

殺しのスペシャリスト集団ファブルのボスから

「一年間の休業生活を楽しめ、一般社会を経験してこい」

と指示を受けたボス直参のNo.1の殺し屋佐藤明(仮名)と、情報担当のプロ佐藤ヨーコ(仮名)が織り成す物語です。

先代のボスからの懇意であった大阪太平市の真黒組の下で、1年間の約束で組の借り上げ物件で平穏に生活していく予定でしたが

殺し屋の宿命なのか次々にトラブルに巻き込まれていきます。

果たして、1年間まっとうに一般人に混じっての生活しろ!

というボスとの約束は果たせるのか注目です。

 

ネタバレ内容を少し解説!!

一般人に混じって生活しろと、大阪の太平市で暮らし始めた佐藤兄妹ですが、到着早々若頭の海老原から嫌われてトラブルに巻き込まれます。

佐藤明はそれなりに一般人の生活を楽しんでいる過程で、ミサキと知り合いその紹介でデザイン会社にバイトとして勤務します。

意外な絵心の才能が認められて、指名で仕事がくるようにもなります。

プロの殺し屋がなんと!!

時給800円の生活を楽しんでいますが・・・(笑)

次々にトラブルがおきます。

 

元着エロモデルやキャバクラ嬢を経験しているミサキがトラブルに巻き込まれることも既に数回ありましたが、影で助けに入っているのです。

海老原の舎弟の武闘派が出所してきたり、ファブルと因縁の殺し屋が明を狙ってきたりとなかなか落ち着く暇もなく毎日が過ぎていきます。

 

心に残る名セリフも魅力!!

「そうか、普通はちがうのか・・・」

「そうか・・・普通は皮は食べないのか・・・」

「あっつ!!!!」

シリアスな真顔で枝豆を皮ごと食べたり、手羽先を骨まで食べた時の台詞です。

シリアスな台詞がカッコいいのは当然なんです。

このシーンはコミカル調の描写なんですが小さい頃から山に放りだされて

ナイフ一本でサバイバル生活をこなしてきた一般人とは全く感覚の違う凄腕のプロを読み手側に意識させるのが凄く印象的です。

「あっつ!!!!」

に関しても口に入れて毒か毒ではないか、試してきた故の舌が敏感になってしまった描写で印象的です。

こういった日常の中の非日常や違和感を描写するのが南先生は絶妙です。

 

読んでみた感想(*^_^*)

おそらくこれからアザミは仲間になって大阪で暮らしていくのでしょうが

まだまた他のファブルも出てくるでしょうし、内部抗争や最終的にはボスとの闘いもあるかも知れないのが楽しみです。

基本的にボスは明に殺し屋をやめてほしいみたいですから

最終的にボスを殺してしまう展開もあるのかなと想像していくのも楽しいです。

 

ザ・ファブルはナニトモの南勝久先生が書いている殺し屋のプロ集団ファブルNo.1の佐藤明を描いた物語です。 シリアスな面とギ...

 

無料試し読みを読んでみる(真剣に)

お得に電子コミックで読むには?
わたしが、5年間使用し続けているまんが王国がオススメです。

1,月の会員費用を取られない!
2,じっくり試し読みがある
3,スマホ、PCでも読める
4,漫画ランキング100から見つける
5,請求書から読んだ漫画がバレない!

まんが王国https://comic.k-manga.jp/

※「ファブル」で検索すると、無料試し読みができます。

関連記事

ザファブル の感想ネタバレ!

ザ・ファブル もはやギャグ漫画?シリアスな内容とのギャップが面白い!

ザファブル 驚異!佐藤明は5か国語をあやつれる!

「ザ・ファブル」を読んでみた。あらすじまとめ!

ザ・ファブル を30回読んだ!ザファブルの魅力を紹介!